MENU

産後の抜け毛 プロゲステロンとエストロゲンが減る?

 

出産後脱毛症と呼ばれる
産後の抜け毛はホルモンバランスの変化が原因だと、
以前の記事にも書きましたが、

 

詳しくいうと「エストロゲン」「プロゲステロン」が減ることが原因。

 

 

産後の抜け毛,プロゲステロン,エストロゲン 

 

女性ホルモンは、

  • エストロゲン(卵胞ホルモン)
  • プロゲステロン(黄体ホルモン)

2種類に分けられます。

 

 

そして、妊娠中は、エストロゲン、プロゲステロンともに増加して、
産後に分泌量が急激に減少します。

 

 

エストロゲンの働き

髪のハリ、コシ、ツヤを出す、髪の成長を促進する。

プロゲステロンの働き

髪の毛の毛周期をのばす。

 

 

つまり、妊娠中は、プロゲステロンが増えることで
毛が生えて抜けるという毛周期がのびるので、毛が抜けずにそのまま成長するんですね。

 

 

そして、出産後は、エストロゲン・プロゲステロンの量が急に減ることで、
たくさんの髪の毛が抜けたり、
妊娠中に抜けずに保持されてた髪の毛が、抜けやすくなるのです。

 

 

産後の抜け毛(出産後脱毛症)は、個人差はありますが、3カ月から1年程度でおさまります。
傾向としては、高齢出産になるほど、なかなか戻りにくくなるようです。

 

 

通常であれば、一時的な抜け毛でおさまっていくはずですが、
加齢や生活習慣、ストレスや疲れなどから、
毛髪全体が薄くなるびまん性脱毛症(女性男性型脱毛症(FAGA))になるケースもあります。

 

 

 

そんな時には、育毛剤や育毛シャンプーなどを使ったり、
生活習慣の見直しをするなど意識していくことで、
将来の髪質、ボリュームがかなり変わってくるはずです。

 

 

 

⇒産後の抜け毛に効果があると厚生労働省が認可した育毛剤を見てみる

 

 

 

⇒トップページ

関連ページ

産後の抜け毛期間はいつ終わるの〜?
35歳をすぎて次男を出産してから半年。。ああ、あきらかに抜け毛が増えてる〜、このままハゲていくのか?私。いや、絶対そんなのは嫌〜、抜け毛期間を短くする?
産後 抜け毛対策【無料で出来るコト】
産後の抜け毛対策に、無料で効果のある方法はコレ!ちょっとしたコトですが、大事なコトですよ。
産後の抜け毛予防にシャンプーが重要とは知らなかった!
え?知らなかったらもっと抜けてたかも?産後の抜け毛予防にシャンプー選びが重要だった。その抜け毛、薄毛、今まで使ってきたシャンプーが原因かも?
一日の抜け毛50本は多い?少ない?
女性の抜け毛・薄毛で悩んでいる方が増えていますが、毎日、自然に抜ける毛はどれくらいまでなら正常といえるのでしょうか?
抜け毛対策 冷え性改善がポイントだった!!
抜け毛対策と冷え性は、密接な関係があります。身体を温めることと同時に抜け毛対策のために必要なことは?